鈴木大介九段 自伝的エッセイを11/6(月)に発売予定!「史上初の頭脳戦の二刀流」思考を語る


鈴木大介九段の自伝的エッセイ『将棋と麻雀。頭脳戦の二刀流~49歳からの私の挑戦』が11/6(月)に発売予定です!
現時点の情報は以下の通り。

発売日:2023/11/6
出版社:ART NEXT
単行本(ソフトカバー):192ページ
価格:1540円

本書は「頭脳戦の二刀流」にチャレンジする大介プロが、勝負の世界で身につけてきたこと、将棋と麻雀それぞれの師、羽生善治と藤井聡太という二人の「天才」との対局、「Mリーグ2023-24」開幕戦で感じたこと、二刀流の未来ビジョンまで「史上初の頭脳戦の二刀流」思考をすべてを網羅。観る将&観る雀をはじめ、将棋や麻雀に強くなりたい人、二刀流プロ脳を知りたい人、新たな世界に踏み出したいビジネスパーソンなど、すべてのチャレンジャーに贈る1冊。特別対談「攻めの流儀」佐々木寿人×鈴木大介も必見!

https://www.amazon.co.jp/dp/4910825177

以下から予約が可能です。

created by Rinker
日販アイ・ピー・エス
¥1,540 (2024/04/24 12:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

反応

created by Rinker
日販アイ・ピー・エス
¥1,540 (2024/04/24 12:36:33時点 Amazon調べ-詳細)

1001: 将棋の情報通名無し 0000/00/00/00:00:00 ID:mochi_shogi
二刀流棋士のエッセイ、気になりますね